本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ツユクサ(露草) ツユクサ科 一年草


 秋の花
露草


 夏の終わりから秋にかけて、鮮やかな青い花を咲かせるツユクサは地方名が非常に多く、古くから人々に親しまれてきた花です。その特徴的な花形から、ボウシバナ、ホタルグサ、トンボグサなどがあります。

ツユクサ


 葉は互生し、卵状披針形で、無毛で先が尖る。葉が茂り始めると茎を長く伸ばし、地面を這うように伸び、枝分かれした茎の節々から根を出して広がってゆきます。

ツユクサ


 花は早朝に開花し、午後にはしぼむ性質があり、朝露を連想させることから和名の「露草」と名付けられたとされる説もあります。万葉集など和歌の世界では月草、鴨頭草、などとして夏の季語としてよく使われる花です。

ツユクサ


 曼殊沙華の赤と、露草の青のコントラストがとても素敵です。
ツユクサ




野の花 トップページ






コマーシャル


 楽天山野草ショッピング
八ヶ岳山野草園