本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ツリフネソウ(釣舟草) ツリフネソウ科 一年生草


 10月の花
ツリフネソウ


 晩夏から秋にかけ、茎の先端から細長い花序を伸ばし赤紫色の横長の花を吊り下げるように咲かせます。

ツリフネソウ


 花後、種子が熟すとホウセンカと同じように弾けて飛び散ります。




 葉は鋸歯で楕円形から広披針形、草丈は40〜80cmになる。

ツリフネソウ


 花の形が帆掛け船を吊り下げた様に見えることや、花器の釣舟に似ていることが名前の由来になっています。 白花や黄花と区別するため、ムサラキツリフネとも呼ばれる。

釣舟草


 シロバナツリブネソウ、花は少し小さかったが、白い個体を見つけました。






野の花 トップページ