本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

シライトソウ(白糸草) シュロソウ科 多年草


 春の花
白糸草


 シュロソウ科のシライトソウ属の多年草で、晩春から初夏にかけて、細長い花茎を伸ばし、白い円筒形のブラシのような花を咲かせます。

シライトソウ


 根生葉をロゼット状に地表に広げ、根際から花茎を伸ばす。葉の形は先端がやや広くなったサジ型で先端はあまり尖らない。

シライトソウの葉


 全体として円筒形の1本の白い花に見えるが、個々の花は6枚の花被片と6本の雄蕊、1つの雌蕊でなり、そのうちの4枚の花弁以外はごく小さくて花茎に密着している。花は下から順に咲きあがってゆきます。

シライトソウの花


 林縁などの木陰からやや日当たりの良い場所に生えます。草丈が低い植物なので、背丈の高い草が生い茂るような場所では見かけません。

シライトソウ




野の花 トップページ






コマーシャル


 楽天山野草ショッピング
八ヶ岳山野草園