本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

シシウド(猪独活) セリ科 多年草


 10月の花
シシウド


 日当たりの良い山地の草原や林道沿いでよく見かけ、1〜2mと長い花茎を枝分かれさせて伸ばし、その先に白い小さな花を複散形花序に付け、全体として大きな白い塊に見え非常によく目立ちます。

猪独活


 葉は羽状複葉または3出羽状複葉になり縁には鋸歯がある。

シシウドの葉


 花茎を大きく伸ばしたその姿は非常によく目立ちます。

シシウド


 よく見ると小さな花が線香花火のようでとても可愛い感じがします。

シシウド


 花が終わると側髀に薄い羽を付けた実を生らします。シシウドの根は「独活」と呼ばれ、煎じて頭痛薬や薬酒などで利用されます。ウドのように食用にはされないが、冬場にイノシシが掘り返して食べることからシシウドと名付けられたとされます。

シシウドの種




野の花 トップページ