本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ロウバイ(蝋梅) ロウバイ科 落葉低木


 冬の花
蝋梅

 落葉性の低木で、花の少ない冬に芳香のある黄色い花を小枝の先にまとめて咲かせます。

ロウバイ

 黄色く半透明な花の質感が蝋細工の様な事から蝋梅と名付けられたと言われいます。他にも、花の咲く時期が陰暦の臘月(陰暦:12月)の頃に咲くことから蝋梅とされたとも言われています。

ロウバイ


 葉は対生で若葉の頃は艶やかだが、成長するとざらつきが出て、大きな葉なら爪とぎが出来る程だそうです。実は果肉の無い偽果を付け、花が咲く冬まで木に付けています。

ロウバイの葉と実


 一般的な蝋梅は花の中心部が暗紫色をしています。

ロウバイ


 こちらは中心部も黄色いソシンロウバイ
ソシンロウバイ


 花柄の短い花が枝先にまとまって咲く様子が梅に似ることから蝋梅と名付けられていますが、梅はバラ科、蝋梅はロウバイ科で、似て非なる物のようです。

ロウバイ




野の花 トップページ






コマーシャル


 楽天山野草ショッピング
八ヶ岳山野草園