本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢) オオバコ科 一年草


 早春の花
大犬の陰嚢


 早春の田の畦や野の道端にコバルトブルーの小さな花を、星を散りばめたように咲かせます。

オオイヌノフグリ


 名前の由来は日本固有種の「イヌノフグリ」に草姿が似て大型の外来種だったため、オオイヌノフグリと呼ばれています。イヌノフグリ(犬の陰嚢)とは犬の睾丸の事で、この植物の実が犬の睾丸に似ているから名付けられました。
 こんなに可愛い花を咲かすのに、ちょっとひどい名付け方ですね。

オオイヌノフグリ


 種を作ると親株は枯れ、種子で夏を過ごし、夏草が枯れる頃に芽吹き 地を這うように葉を伸ばし 春にまた花を咲かせます。