本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ノアザミ(野薊) キク科 多年草


 春の花
ノアザミ


 キク科アザミ属の多年草で、晩春から初夏にかけて野山でよく見かけます。
日当たりの良い場所に生育し、深く切れ込んだ葉を付けた茎の先端に赤紫色の花を咲かせます。

野薊


 葉はタンポポにも似るが、葉縁の鋸歯は深く切れ込み、鋭くて硬いトゲになっている。地際にある根生葉はロゼット状で、茎に付く葉は互生し、基部は茎を抱く。

ノアザミ


 花色はふつう紅紫色だが淡紫色やまれに白色のものもある。花はすべて筒状花で構成され、はじめは筒状花から雄蕊が現れ、昆虫などが花を刺激すると、雄蕊から花粉が湧き出て昆虫に花粉を与える。雄蕊が引っ込むと、続いて雌蕊が現れて花粉を付けた昆虫の媒介により受粉します。

ノアザミの花


 アザミ属の中では春咲きの特徴を持つが、まれに10月頃まで咲く個体もある。

ノアザミ


 ノアザミで吸蜜するクロアゲハ

ノアザミとクロアゲハ


 ノアザミで吸蜜するアサギマダラ。追跡調査のための記号が書き込まれていた。

ノアザミとアサギマダラ




野の花 トップページ






コマーシャル


 楽天山野草ショッピング
八ヶ岳山野草園