本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ネムノキ(合歓の木) マメ科 落葉高木


 夏の花
ネムノキ


 7月頃、羽状の涼しげな葉の上に淡紅色の筆毛を広げた様な美しい花を咲かせます。

合歓の木


 葉は、2回偶数羽状複葉で、多くの小葉を付けます。日が暮れると小葉が閉じ、その姿が眠りについたように見えることから、ネムノキの名前が付けられています。

ネムノキ


 花は非常に特異な形で、小さな5弁の筒花の集まりから、雄蕊が長く伸び出て、筆毛を広げた様に見えます。雄蕊は花もとが白く先端が紅色で、そのグラデーションが何とも言えない柔らかさを感じさせ、幻想的な雰囲気をかもし出しています。

ネムノキの花


 漢字名の「合歓の木」は、重なり合う葉の様子から中国では家庭円満、夫婦円満の象徴として庭に植える風習があり、「合歓(ごうかん)歓楽を共にする・男女が共寝する」という意味で付けられています。

ネムの花




 羽状の葉が風に揺れると、うちわで風を扇いでいるようで、とても涼しげです。





野の花 トップページ






コマーシャル


 楽天山野草ショッピング
八ヶ岳山野草園