本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ミゾソバ(溝蕎麦) タデ科 一年生草本


 10月の花
ミゾソバ


 晩夏から秋にかけて、小川沿いや用水路脇など水が豊かな場所に群生し、淡いピンク色〜赤紫の金平糖のような可愛い花を咲かせます。

ミゾソバ


 葉は互生し、形が牛の額に似ていることから「ウシノヒタイ」とも呼ばれることがある。

ミゾソバ


 根本で枝分かれし、下向きに小さな刺の付いた茎を四方に伸ばし、他の植物に覆いかぶさるようにして勢力を広げています。

溝蕎麦




野の花 トップページ