本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ミヤマシキミ(深山樒) ミカン科 ミヤマシキミ属


 4月の花
ミヤマシキミ


 低山の林内に育成する常緑の低木で、4月から5月頃小さな花を枝先に円錐花序形に付けます。

ミヤマシキミ


 葉は茎の上部にやや集まって互生し、長さ6〜12cmの長楕円形で先は短く尖ります。葉質は革質で両面は無毛、表面は光沢があります。

ミヤマシキミ


 ミヤマシキミは枝先の様子がシキミ(樒)に似ていることから付けられた名だが、シキミはミカン科ではなくマツブサ科の植物で似て非なるものです。
冬に赤く色づく実と葉に有毒成分があり、誤って食べると中毒症状を引き起こします。そのため近年問題化している鹿による食害からは逃れているようです。

深山樒




野の花 トップページ








  つどいの里八ヶ岳山野草園
山野草