本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ミツマタ(三又) ジンチョウゲ科ミツマタ属 落葉低木


 早春の花
ミツマタ

 3月〜4月頃、まだ葉っぱを出す前の3本に分かれた枝先に黄色い花を咲かせます。

 その名の通り、枝がミツマタ(三又)に分かれる特徴を持っています。

三又


 ミツマタの樹皮は和紙の原料とされるため、和紙作りの盛んだった地域では原料用に植えらた三又が群生する場所があり、これが今は花を見る観光資源として役立っている。

ミツマタ


 ジンチョウゲ科の植物でよい香りがあり、花の形も良く似ています。

ミツマタ


 まだ色彩の乏しい早春の森の中で、一斉に咲き誇る三又の花は幽玄の世界へといざなってくれます。

ミツマタ




野の花 トップページ