本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ホオノキ(朴の木) モクレン科 落葉高木


 春の花
ホオノキ


 成長すると樹高30mほどにもなる高木で、5月〜6月頃、白色または淡黄色の大きな花を、枝先に輪生状に付いた葉の上に咲かせます。

ホオノキの花


 花も大きいが、木も高木なので、花を手元でじっくり見るは難しい。
全てが大きく、葉も長さ20〜40cm程もあり、基部のほうがやや狭い楕円形で、一見するとトチノ木の葉に似るが、縁にはギザギサはない。また、落葉する時、朴の葉は一枚一枚分かれて落ちるが、トチノ葉は掌状のまま落葉することが多い。
朴の木


 大きな花は甘い香りを漂わせます。

朴の木の花


 花だけでなく、葉にも芳香があり、殺菌作用もあるため、食材を包んで朴葉寿司、朴葉餅などに使われる。また、落ち葉となった後も火に強い性質を利用して、味噌や他の食材をのせて焼く朴葉焼きなどの郷土料理に利用されています。

ホオノキ




野の花 トップページ






コマーシャル


 楽天山野草ショッピング
八ヶ岳山野草園