本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ヒメオウギズイセン(姫檜扇水仙) アヤメ科 多年草


 夏の花
ヒメオウギズイセン

 梅雨明け頃の蒸し暑い時期に、遠くからでも一際目に付く朱色の鮮やかな花を咲かせます。

ヒメオウギズイセン

 南アフリカ原産の外来種で、耐寒性、耐暑性に優れ、日当たりの良い荒地から林床の様な日陰まで適応力があり、全国で野生化している。

ヒメオウギズイセン

 葉がヒオウギに似て花がスイセンに似て小型なので、ヒメオウギズイセンと名付けられたそうだが、私的には水仙の花に似ているとは思えません。

ヒメオウギズイセン

 観賞用として入ってきた植物で葉も花も美しい。一度球根を植えるとどんどん増えるので手も掛からないが、悲しい事に増えすぎると園芸種としては飽きてしまわれるようです。

ヒメオウギズイセン




野の花 トップページ