本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

ハルユキノシタ(春雪ノ下) ユキノシタ科 多年草


 春の花
ハルユキノシタ


 4月〜5月頃、高さ20〜30p程の花茎を伸ばし先端付近にユキノシタ特有の形をした白い花を咲かせます。

春雪ノ下


 葉は、根元から5〜15cmの葉柄を付けた 円形から腎円形の浅い切れ込みのある葉を付けます。ユキノシタとは異なり 赤みは帯びず緑色で 縁には鋭鋸歯があります。

ハルユキノシタ


 花弁の上部3弁は、下部2弁と比べ極端に小さく、広卵形で 付け根は黄色く染まり、下部の2弁は白色で 細長い楕円形となり垂れ下がるように咲きます。

ハルユキノシタ


 日本固有種で、関東から近畿地方の山地のやや湿った岩上などに生えます。ユキノシタより花期が1ヶ月ほど早く、走出枝は出しません。

ハルユキノシタ




野の花 トップページ






コマーシャル


 楽天山野草ショッピング
八ヶ岳山野草園