本文へスキップ

I'll enjoy gardening by making by hand.

エンレイソウ(延齢草) ユリ科 多年草


 春の花
エンレイソウ


 ユリ科エンレイソウ属の多年草で、太く短い根茎から高さ20〜30cmの茎を一本出し、その先端に3枚の葉を輪生して中心から短い花柄を伸ばし小さな3弁の花を一輪付けます。

延齢草


 葉の形状は丸みを帯びたひし形で、直径は10〜20cm、葉柄は持たず茎から直接生えます。

エンレイソウ


 花は花弁を持たず萼片が変化したもので、濃紫色〜緑色をしている。

エンレイソウ


 低地や山林のやや湿った場所に生育する。別名はタチアオイとも呼ばれる。
延齢草の名は、食あたりを起こした人に根を煎じて飲ませたら命拾いしたところからとの説もあるが、有毒植物で使い方次第では薬にもなるが素人が扱うのは危険です。

エンレイソウ




野の花 トップページ






コマーシャル


 楽天山野草ショッピング
八ヶ岳山野草園